プロフィール

 coolman

Author: coolman

SW FW 共にルアーフライを中心に楽しんでます。

ブログランキング



ご面倒ですが、両方クリックして頂けると幸いです。宜しくお願いします^^

にほんブログ村 釣りブログへ

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
リンク
カテゴリー
最近のトラックバック
最近のコメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
最近の記事
BRAIN-DEAD T2-M
L1150986.jpg
BRAIN-DEAD T2-M 他にT2-LとT2-マグナムと3タイプの大きさがあるが、これはT2-Mで真ん中の大きさ

L1150985.jpg
推奨フックはハニカム5/0 ラッティーク5/0 トライアングル・ポイントMorL等々

L1150982.jpg
たまたま全てのフックの在庫があったのでフィッテングしてみると、個人的にはハニカムが一番しっくりくる感じだったので、コレにしてみた。

コピー ~ コピー ~ L1150982
←↑の方向へ矯正してポイントとポイントの間隔は20mm

L1150988.jpg
アイはロデオの20mmアイ 直径2mmのレッドワイヤーを7巻き半
ガン玉6Bを1/2に割ってシャンクの裏側に収縮チューブで固定

コピー ~ L1150991
フロッグ内でうまい具合にシャンクが斜めになってくれるのでシャンクの下側に付けても皮に干渉しない^^

コピー ~ L1150989
推奨ウェイトは20.0gだが、この時点で19.5g

L1150990.jpg
これも偶然だが、2mmのレッドワイヤーを巻いた直径でフックホールの大きさにピッタリだった。

L1150981.jpg
大きさ的にはボンジュニより0.5回りくらい小さいが、扁平で幅広なため、ボンジュニと同じフックを使用した際に、ポイント間を広く取れる ゲイプ幅も若干広く取れて尚且つ、ボンジュニに比較してフックポイントをやや外向き(上向き)にセットできるので、これはフッキング向上に貢献してくれるかな?

後は、浮き姿勢を見ながら微調整と最終的なウェイト調整、更にはブレードなどとの相性も見ながら完成へ・・・

今までにボンジュニで攻めていたシーンを次回はコイツでやってみたい。
スポンサーサイト

Cover Game | 2014/06/07(土) 10:28 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック