プロフィール

 coolman

Author: coolman

SW FW 共にルアーフライを中心に楽しんでます。

ブログランキング



ご面倒ですが、両方クリックして頂けると幸いです。宜しくお願いします^^

にほんブログ村 釣りブログへ

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
リンク
カテゴリー
最近のトラックバック
最近のコメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
最近の記事
R-MD-1 R-MD-2
L1180661.jpg

R-MD-1(上) R-MD-2(下)


L1160938.jpg

L1160936.jpg

2014年9月に時間がなく急いで作成したのがこのR-MD-2 スナプルより上からボンジュニより下くらいまでのフロッグに愛称良く、バップにも良かったがアクション時にもうちょっとティップの柔らかさがあれば理想的だった。 そんなわけでR-MD-1の制作に至った訳だが、デザイン的な部分の統一化をしたかったので、これもリメイクした。 グリップ部分が黒系だったので、デザインは同じく黒系でまとめてみた。 全てのガイドを取り外し、クリアー仕上げだった物を下地処理して艶消しブラックに塗装、引き抜くスピードによるものだが、バット部分は被膜が厚くなり艶消し感がなく、ベリーからティップにかけては良い艶消し具合になってる・・・ これはこれでイイ感じだが、狙って出来ない産物だなw

L1180664.jpg

L1180674.jpg

PRPWARAP CFS-A 567
Gudebrod HT 9002 (HT METALLIC SILVER #512)



L1180667.jpg

この2本仕様はほぼ同じだがガイドが違う トルザイト・リング+チタンフットとSIC+ステンレス


L1180672.jpg

フットサイズが同じにも拘わらず、リングの内径がこんなに違う
要するに、従来の口径を一回りくらい小さいフットで得られるということである。


L1180671.jpg

右のSICリングが#8(内径5.4㎜)
左のトルザイトは#7(内径5.5㎜)

全体的な大きさは2回りほど異なるが小さい方が内径は大きいのである。


L1180669.jpg

これについては、トップガイドも同じ

今回のR-MD-1については、ある程度ロッドウエイトも意識して作ってみたが、最終的には225gとなかなかイイ感じに納まったが、強度についてはこれから使ってみてのお楽しみだな^^

あと、もう少しで最後の1本 R-MD-3 も完成!
スポンサーサイト

ロッドメイキング | 2015/02/14(土) 11:53 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック