プロフィール

 coolman

Author: coolman

SW FW 共にルアーフライを中心に楽しんでます。

ブログランキング



ご面倒ですが、両方クリックして頂けると幸いです。宜しくお願いします^^

にほんブログ村 釣りブログへ

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
リンク
カテゴリー
最近のトラックバック
最近のコメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
最近の記事
SDナット(ゴールド)廃版につき
L1240034.jpg
TCS-17用に関してはまだ在庫も残ってるようである程度の数は押さえたのだが、TCS-16用につては結構前に廃版になってしまっていた。 探してみると半年以上前だが、とあるショップで16用のKDPSナットにチタン・ゴールド加工のオリジナル品を販売してるのを見つけて購入しておいた。 最初は回転部分にコルク付けて簡単に済まそうと思ってたが・・・・

L1240031.jpg
左から、K16-CBTOP(一番上になるリング)
G-CB-K16SC(ナット部分のカーボン) 元々19㎜の物を8㎜にカット
K16-CBDOWN(ナット部分の一番下になるリング)
フードナット(こちらもそれに合わせてカット)

L1240033.jpg
ナット部分の下のK16-CBDOWN~てっぺんのK16-CBTOPの先端部分までで11㎜に収めた。
この11㎜というのは、リールシートの先にフロントグリップを付けた場合、リールを取り外す事の出来るギリギリの寸法で、これ以上ナット部分を長くしてしまうと、リールフットを外すための尺が確保できずリールを外せなくなる。 因みに、リールはカルカッタコンクエスト200で調整した。

L1240034.jpg
強度やウエイトなど、実用面からみると全くプラスになる事は何もない、ただ見栄えによる満足感のみの改造で、コレだけに5,000円以上かける意味は・・・? と自問してしまったが、目的は作業を楽しむ事で、産物としてその後に使った時の満足感も得られれば・・・

無理やり正当化させようとしてる(泣)
スポンサーサイト

ロッドメイキング | 2016/08/05(金) 06:55 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック