プロフィール

 coolman

Author: coolman

SW FW 共にルアーフライを中心に楽しんでます。

ブログランキング



ご面倒ですが、両方クリックして頂けると幸いです。宜しくお願いします^^

にほんブログ村 釣りブログへ

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
リンク
カテゴリー
最近のトラックバック
最近のコメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
最近の記事
伊豆
伊豆は七滝温泉に行ってきた。カメラを忘れたので写真は無し。天候にも恵まれず、終日雨模様だった。このあたりでは滝(たき)を(たる)と呼ぶようで7つの滝があることから七滝温泉(ななだるおんせん)と呼ぶようだ。全体的にこじんまりとした川や、雰囲気は、個人的には新鮮なロケーションだった。河口から直ぐに渓流といったロケーションはなんか妙に贅沢な気分になれる。

先日、熱海の温泉にも行ったが、せいぜい釣りでもこのところ伊豆方面は熱海とまりだった。ずいぶんと昔の話になるが、波乗りをやっていた頃は河津、今井浜、白浜、大浜と南伊豆方面までもよく通ったものだが、135号線を走りながらの海の景色は久しぶりだった。当時はコンビ二も少なく、目的地に向かう際に、ココが最後にコンビニだ。。なんて、ついうっかり通り過ぎてしまうと弁当一つにも困ったものだが、今はそんな心配もないようだ。あと、日帰り温泉みたいな施設もかなりたくさん増えていた。チョイと距離はあるが、釣りを終えた後、ゆっくりと過ごすには良いかもしれないな。

そろそろ阿寒湖も時期的には準備にとりかかろうかなぁ?という時期になってきたが、伊豆あたりの渓流というのも今まではあまり視野になかったが、少し視野に入れて考えてみようかな?とも思った。色々な意味で伊豆には思い出もあり、その殆どは海に纏わるところでチョイと山側に入り、全く赴きの異なった従来の印象と違った伊豆は新鮮だった。

デカイ魚、パワフルファイト。これぞフィッシングの醍醐味という基本的センスは揺るがないが、こじんまりとした静かな清流で渓魚であそび、その後は海を眺めての温泉でまったりと疲れを癒す。これもなかなかいいもんだなぁ。と思った。

年を取ったのかなぁ・・・。

帰りに真鶴道路から見えた絶好のロケーションに聳えるあの芸能界の番長の別荘が、ただ、ただ羨ましくオイラの視界の片隅にいつまでも写っていた。
スポンサーサイト

未分類 | 2006/04/26(水) 04:46 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック