プロフィール

 coolman

Author: coolman

SW FW 共にルアーフライを中心に楽しんでます。

ブログランキング



ご面倒ですが、両方クリックして頂けると幸いです。宜しくお願いします^^

にほんブログ村 釣りブログへ

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
リンク
カテゴリー
最近のトラックバック
最近のコメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
最近の記事
コンバットスティック インスパイア エアリアル ICSS 60UL 6'
コピー ~ L1370910
言わずと知れた名竿 エアリアル 1990年代のバスフィッシング全盛期にダウンショット・リグが考案されて、誰もががそのリグでバスを釣るようになった頃、このロッドは絶対的存在だったと思う。

コピー ~ L1370911
60のエアリアルの他に66のスーパーエアリアル、68のウルトラエアリアルとあり、66 68 はスプリットショットやライトキャロで主に使用し、60はダウンショットで使用した。 66や68でのダウンショットは、60特有の『コンッ!』というアタリの出かたが鈍く、ダウンショット=エアリアルと言うのは個人的には絶対だった。

バスフィッシングを殆どやらない現在は無用の長物で全く出番はないが、昨今のベイトフィネスの進化も素晴らしい物で、メインで遊んでるソルトウォーターゲームでも多用している・・・ 

ちょっと考えて・・・・ 実行!

コピー ~ L1370912
エアリアル ICSS60UL ベイト仕様にリメイク^^

コピー ~ L1370913
まぁ、今後も出番はないとは思うけど、1本は思い出に取っといて、1本をリメイクした。

コピー ~ L1370914
オリジナルのブランクのままだと、どうしてもリアグリップが短く見た目にもカッコ悪いので・・・・

コピー ~ L1370918
エンドを5㎝程延長してリアグリップ長を確保した。
リールのポジションはやや前になったが、スピニングからベイト仕様に変更したため、この位置で握る位置はほぼ同じ所にくるので問題なしかな?

実質的には6’から6’2”になってしまったが、後ろに伸びただけなので何ら問題なし^^

コピー ~ L1370916
敢えてロゴプリントは残して、その際はマットブラックに塗装した。
後は、現時点でハイエンドのチタンフット・トルザイトリングのガイドを取り付けて完成!

残りの部品の到着が待ち遠しい・・・^^



スポンサーサイト




ロッドメイキング | 2020/03/18(水) 20:11 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック